ANA国際線ファーストクラスラウンジで福島産のシャーベット提供、風評払拭で(2017/6/27 福島民報)

 全日空(ANA)グループは7月、羽田、成田両空港の国際線ファーストクラスラウンジで桑折町産桃を使った「献上桃ソルベ」を提供する。町関係者は海を越えて特産品のおいしさを発信できる機会と歓迎している。
 1日から31日までの1カ月で、ソルベは町産桃「あかつき」果汁を75%使用したシャーベット。町振興公社が東京電力福島第一原発事故に伴う県産食材の風評払拭(ふっしょく)などを目的に3月から町内で販売している。果汁の比重が高く、口に運ぶ手前から桃の甘い香りが広がる。
 生産する桑折町振興公社は約1000個を用意している。パッケージに英語表記の説明文や町ホームページにアクセスできるQRコードを貼付する計画もある。
 町産あかつきは1994(平成6)年から24年連続で献上桃の指定を受け、皇室や宮家に贈っている。町振興公社の佐藤克彦事務局長(45)は「世界中に献上桃のおいしさを知ってもらいたい。ソルベを食べた人が町を訪れてくれれば最高です」と期待している。

http://www.minpo.jp/news/detail/2017062742837
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -