大分の58か所で地割れ、避難勧告…地滑り警戒(2017/5/22 読売新聞)

 大分県豊後大野市の宅地や農地など計58か所で地割れが見つかり、市は21日、地滑りが起きる可能性があるとして、3世帯10人に避難勧告を出し、市道の一部を通行止めにした。

 亀裂の幅が広がっている箇所もあり、県と市は22日、国土交通省の出先機関などと今後の対応を協議している。

 県や市によると、地割れは豊後大野市朝地あさじ町綿田わただの田園地帯で確認された。半径150メートル内に点在し、長さは約1~20メートルで、幅は最大約30センチになるという。市が5か所で地割れを測定したところ、1時間で平均約1・5ミリずつ亀裂の幅が広がっていた。

 県は「地下水が何らかの影響を及ぼしている可能性がある」とみており、建設コンサルタント会社に原因究明のための調査を依頼した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170522-OYT1T50037.html
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -