福島などで震度5弱 太平洋沿岸に津波警報(2016/11/22 毎日新聞)

 22日午前5時59分ごろ、福島県で震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源は福島県沖の深さ10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.3と推定される。

<津波は川をさかのぼる>海岸から離れていたら津波は大丈夫?
 この地震で、福島県沿岸に津波警報が出された。予想される高さは福島県で3メートル。また、青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、茨城県、千葉県九十九里・外房に津波注意報が出された。気象庁は、沿岸部や川沿いにいる人はただちに高台や避難ビルなど安全な場所へ避難するよう呼びかけている。各地の震度は以下の通り。

震度5弱
 福島県中通り、浜通り、茨城県北部、栃木県北部
震度4
 宮城県北部、南部、中部、秋田県沿岸南部、山形県村山、置賜、福島県会津、茨城県南部、栃木県南部、群馬県南部、埼玉県北部、南部、千葉県北東部、北西部、新潟県中越
震度3
 青森県三八上北、岩手県沿岸北部、沿岸南部、内陸北部、内陸南部、秋田県内陸南部、山形県庄内、最上、群馬県北部、埼玉県秩父、千葉県南部、東京都23区、多摩東部、神奈川県東部、西部、新潟県上越、下越、山梨県中・西部、東部・富士五湖、長野県中部、静岡県伊豆、東部

http://mainichi.jp/articles/20161122/k00/00e/040/151000c
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -