汚染水流出問題、東電が全データ原則公開 福島第1原発(3/6 日本経済新聞)

 東京電力福島第1原子力発電所で2号機の屋上に降った雨が汚染水となって港湾外に流出していた問題で東電は6日、情報公開の方針を改めると発表した。周辺環境に影響を及ぼす恐れがある水や大気の放射線データを原則としてすべて公開する。流出問題では昨年4月からデータを計測しながら、原因が明らかになっていないことなどを理由に公表せず、批判が高まっていた。

 同日の取締役会で決定した。従来も汚染水の漏洩や流出については公表していたが、排水路を流れる雨水のデータなどは明らかにしていなかった。今後は公表の対象を広げるとともに、影響がはっきりしない段階でも迅速な開示を優先する。社内の価値判断を交えずにデータを公開し、透明性を高める狙い。

 具体的な公開の方法は30日に公表する。あわせて流出問題が起きた経緯などの調査結果も明らかにする。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H8D_W5A300C1CR8000/
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -