英ウィリアム王子、福島で特産の牛しゃぶを味わう(3/1 福島民報)

 来日中の英国のウィリアム王子(32)は28日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の被災地視察のため、初めて来県した。安倍晋三首相が同行し、本宮市の子ども向け施設で児童らと交流を深めた。郡山市の旅館で安倍首相主催の歓迎夕食会が開かれ、王子は県産食材を使った和食を味わい、原発事故による風評の解消を世界にアピールした。
 福島県視察は、被災地の現状に理解を深めたいというウィリアム王子の強い希望で実現した。本宮市の屋内・屋外遊び場「スマイルキッズパーク」を訪れ、高松義行市長から施設概要などの説明を受けた。ボールプールで子どもらと一緒に遊び、除染を終えて昨年12月末に開所した屋外遊び場「記念樹の杜」も視察した。
 記念樹の杜で記念植樹が行われ、王子と安倍首相、内堀雅雄知事、高松市長がそれぞれ市内在住の親子とペアを組み、スコップでソメイヨシノなどの苗木を植えた。王子は参加者に「木が育ったら報告してください」などと優しく話し掛けた。
 この後、王子は郡山市の磐梯熱海温泉の旅館「四季彩一力」に移り、歓迎夕食会に出席。福島牛のしゃぶしゃぶなど県産食材を使った和食を味わった。

http://www.minpo.jp/news/detail/2015030121259
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -