吾妻山 火山性地震11回、噴火が起きる可能性(12/14 読売新聞)

 小規模な噴火が起きる可能性が高まったとして気象庁の噴火警戒レベルが1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げられた吾妻山で、一夜明けた13日は、岩盤が壊れて起きる火山性地震が11回(午後3時現在)観測された。

 火山性地震は12日の49回から減少し、12日朝に観測された火山性微動は確認されていないが、福島地方気象台は「火山活動が活発な状況に大きな変化はない。市街地まで被害が及ぶ大規模噴火が起きる可能性は小さいが、引き続き警戒が必要だ」として、警戒するよう呼びかけた。

 仙台管区気象台(仙台市)の火山監視・情報センターは「火山活動が活発化しているかどうかは1~2か月くらいの期間で観測しないと判断がつかない」と注視している。

 県は非常事態に備え、職員2~3人が24時間、県庁に常駐する態勢を続けている。福島市も市民からの問い合わせなどに対応するため、危機管理室の職員3人が夜まで待機した。

http://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20141213-OYTNT50230.html
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -