汚染されている栃木県産のキノコも「食べて応援」、秋祭りでおいしさPR、「きのこ汁」振る舞う(10/31 下野新聞)

 東京電力福島第1原発事故後、苦境に陥っている県内産キノコの安全性やおいしさをPRしようと、県は11月2~9日、県内各地のイベントでシイタケ販売などによる周知活動に取り組む。昨秋以降、これまでに6市町の16農家で県内産原木生シイタケの出荷制限が解除されており、県は秋祭りの時期に合わせ、PRを強化する。

 県は10、11月の2カ月間に日光市や那須塩原市、那須町などの県内42宿泊施設で宿泊者に県産きのこを用いたメニューを提供する「とちぎのきのこフェア」を展開している。フェアの中間イベントと位置付け、11月3日、東武鉄道鬼怒川温泉駅前広場で福田富一知事が出席し、フェアの周知を図る。午後1時半からキノコの直売や「きのこ汁」約300食を配布する予定。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20141031/1763372
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -