明治神宮でもデング熱、札幌市の女性、代々木公園に行っていない(9/3 NHK)

国内でおよそ70年ぶりに感染が確認されたデング熱に、札幌市に住む40歳代の女性も感染していたことが分かりました。
この女性は、8月、東京の代々木公園に隣接する明治神宮で蚊に刺されたということです。
札幌市によりますと、デング熱に感染していたのは札幌市に住む40代の女性です。
女性は8月29日に発熱や頭痛、関節痛などの症状を訴え、北海道立衛生研究所が検査したところ、感染が確認されたということです。
女性は「先月22日に東京の代々木公園に隣接する明治神宮で蚊に刺された」と話しているということです。
女性は最近1か月以内に海外へ行っておらず、札幌市は、国内で感染が相次いでいる東京の代々木公園周辺の蚊に刺されたことが原因とみています。
女性は入院して治療を受けていますが、快方に向かっているということです。
明治神宮によりますと、代々木公園を訪れた人がデング熱に感染したことが確認されたことを受け、代々木公園に隣接している場所について、8月下旬、蚊を駆除する薬剤の散布を行ったということです。
また入り口にある詰め所に虫よけスプレーをおいて、希望する参拝客は使うことができるようにしているということです。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140903/4309431.html
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -