横浜市、男女2人がデング熱感染の疑いと発表、代々木公園の蚊か?(8/31 読売新聞)

 新潟県は8月31日、県内の10歳代の男性がデング熱に感染した疑いがあると発表した。

 横浜市も同日、男女2人が感染の疑いがあると発表した。約70年ぶりとなる国内感染者が8月26日に確認されて以降、この3人を含めると計6人となる。

 デング熱は蚊が媒介する感染症。これまで感染が確認された3人は、いずれも東京都渋谷区の代々木公園でデングウイルスを持った蚊に刺されたとみられている。今回の3人のうち、2人が同公園を訪れ、もう1人は公園近くの宿泊施設に滞在していた。

 新潟県によると、男性は8月24日、発熱や頭痛を訴え、県内の病院を受診。県の検査でデングウイルスの陽性反応が出た。男性は同20日に代々木公園を訪れ、その際に蚊に刺されたと話しているという。男性に海外渡航歴はない。

 横浜市が発表した2人は、同市の20歳代の男子大学生と横須賀市の10歳代の女子高校生。いずれも発熱などを訴え、市の検査で陽性反応が出た。1か月以内の海外渡航はない。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140831-OYT1T50085.html
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -