4ヶ月以上たってもトレンチ凍結できず、氷とドライアイス投入するも、汚染水増やすだけ(8/14 時事通信)

 東京電力福島第1原発2号機トレンチ(ケーブルなどの地下管路)で、汚染水抜き取りを目的としたタービン建屋との接続箇所の凍結作業が難航している問題で、東電は14日、現状は凍結の条件を達成できていないとの見方を示した。8月中旬までに凍結の効果を示すとしていたが、事実上困難とみられる。
 東電廃炉推進カンパニーの川村信一広報担当は同日の記者会見で、トレンチ内の汚染水の水面付近で温度低下が緩慢な状態が継続していると説明。東電の解析で、凍結の条件である5度以下の状態を2週間継続するという目標について「満たすには至っていないのではないか」と述べた。
 一方、「(現場から)手応えは少しあるようなことは聞いている」と発言。「水温を下げて凍らせるところまで実施したい」と、現時点で方針に変更はないとの考えを強調した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014081400798
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文: