湯水のような復興予算、3年間で18兆円、それでも人口流出は続く(7/30 日本経済新聞)

 政府が東日本大震災の復興予算を2013年度までの3年間で18兆円強を執行し、15年度まで5年で25兆円の予算枠の約7割を消化したことが29日わかった。不用額や翌年度への繰り越しは東京電力に負担してもらう除染費用などを除いても13年度に約2兆円あった。被災地からの人口流出や建設人材の不足はなお深刻だ。

 政府は15年度までを集中復興期間と位置づけ、特別会計を組んで25兆円の財源を確保する。予算枠は14、15両年度で計約7兆円を残す。東電負担で枠外の除染費用などを除き、14年度は当初予算に約2.6兆円を計上した。

 使途の自由度が高い被災自治体への復興交付金は地場企業などとの契約済額が13年度末に約9200億円と12年度末(約3千億円)の約3倍に増えた。執行率は5割から7割に上がっている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H1S_Z20C14A7EE8000/
関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -