美奈子、バセドー病で甲状腺全摘手術、喉元には手術痕(7/29 スポニチアネックス)

 バセドー病を公表したタレントの美奈子(31)が29日、自身のブログを更新。28日の手術が「無事、終わりました。甲状腺全摘しました」と報告し、無事に成功したことを明らかにした。

 子どもとの写真をアップ。喉元には手術のあとが見えるが「喉がまだ痛みますが、徐々に回復してるのが分かります」は術後の経過は順調のようだ。

 「早く復活して、家事、育児、お仕事頑張ります」と意気込み「たくさんのコメントありがとうございました」と感謝した。

 6月にブログで病気を告白。7月末に甲状腺の全摘手術をするとしていた。

 25日に入院し「とりあえず静かすぎる。お家に帰りたい。初日からこんなんで大丈夫かな。既に挫けそうです」と孤独な環境に弱音。27日付のブログで「さあ、いよいよ手術は明日!緊張する」と心境をつづっていた。

 バセドー病は自分の甲状腺を異物とみなし、甲状腺に対する自己抗体が生じるために起こる病気。“異物”を攻撃するため、甲状腺ホルモンの分泌が多くなり、新陳代謝が活発化。常にジョギングしているような状態で、脈拍が速く、汗が多く、暑がりで疲れやすくなる。コレステロール値の低下、多汗、イライラ、集中力の低下などの症状が出る。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/29/kiji/K20140729008651590.html
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 被爆

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -