県内の産品と観光の魅力を発信する「ふくしま産直市」は26日、東京都のJR上野駅構内で始まった。28日まで。
 JR東日本の主催、県の共催。10月から来年3月まで県が展開している秋・冬観光キャンペーンに合わせて企画した。県内各市町村の観光パンフレットを配布しているほか、県内産の菓子や加工品、工芸品、日本酒などを販売している。新鮮なリンゴやナシ、キュウリなどの野菜や果物も並べ、初日は駅利用者が列を作って買い求めていた。
 県内の見どころなどを紹介する「HAPPYふくしま隊」のステージイベントも繰り広げられている。
 産直市では幻のコメと言われる二本松市産の「農林21号」を販売している。
 農林21号は県内を中心に良食味米として広く作付けされてきたが、寒さや病気に弱く、1980(昭和55)年の大冷害以降はほとんど栽培されていない。甘味と軟らかな粘りが特徴で、上質な味を地域の新たなブランドにしようと二本松市太田字白髭の菅野哲雄さん(54)らが石川県の生産者から種をもらい受け、作付けした。本格的に生産した今年は約1200キロを収穫した。
 菅野さんは「土壌、気候ともに農林21号に適しており、おいしいコメができた。イベントなどで販売し、地域活性化につなげたい」と話している。

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2017/10/post_15514.html
スポンサーサイト



 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が帰還困難区域を除き3月末に解除された飯舘村で、販売を目的とした稲刈りが7年ぶりに進んでいる。27日は、村内須萱の農業高橋松一さん(65)が管理する水田で作業が行われた。
 農業高野靖夫さん(63)・笑子さん(57)夫婦が、約70アール分の稲をコンバインと鎌で刈り取った。作業を見守った高橋さんは稲もみを手にし、「原発事故前より粒が大きく、色も良い」と満足した表情を見せた。
 収穫した「里山のつぶ」と「ヒメノモチ」は全量全袋検査を経て11月上旬から中旬にJAへ出荷するほか、「いいたて村の道の駅までい館」で販売する。
 村によると、今年は村内の農家8軒が原発事故発生前の約1.2%に当たる計約8・1ヘクタールに作付けした。来年は17ヘクタール程度に増える見込み。

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2017/10/post_15516.html
 環境省は28日、東京電力福島第1原発事故に伴う県内の除染で出た汚染土壌などを最大30年保管する中間貯蔵施設のうち、大熊町に先行整備した施設で土壌の貯蔵を始めた。県が建設を受け入れてから3年余りが過ぎる中で本格稼働した。原発事故から約6年7カ月を経て県内各地に仮置きされたままの状態が続く汚染土壌などの解消に向け、一歩前進した。

 稼働したのは、仮置き場から運び込まれた汚染土壌などを集めて土と草木などに振り分ける「受け入れ・分別施設」と分別後の土壌を収容する「土壌貯蔵施設」。

 大熊町の貯蔵施設が報道陣に公開された。貯蔵施設の面積は約6千平方メートル。深さ3.5メートルの穴に、盛り土のような状態に積み重ねて5万立方メートル分の土壌を貯蔵できる。地中に遮水シートを敷いており、放射性セシウム濃度が1キロ当たり8千ベクレル超の土壌でも受け入れが可能となっている。

 同省は、町が復興拠点とする大川原地区の仮置き場から、大型土のう袋に入った汚染土壌などを27日に受け入れ・分別施設へ移し、土と草木に分別。28日はトラック6台で計36立方メートル分の土壌を貯蔵施設に運び、長さ25メートルのベルトコンベヤーに乗せて貯蔵場所に入れた。土壌の落下地点の周りは、粉じんが飛散しないようにカバーで覆われた。

 受け入れ・分別施設と貯蔵施設の第1弾はいずれも大熊、双葉両町で昨年11月に着工。受け入れ・分別施設は双葉町で今年6月、大熊町では8月から試運転していた。

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20171029-215929.php

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文: