宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳(1421メートル)が約6年ぶりに噴火したことを受け、気象庁は11日、降灰調査を実施、宮崎市や小林市など宮崎県の3市1町で降灰を確認したと発表した。宮崎県は同日、噴火前から続けていた登山道への立ち入り規制について範囲拡大の検討を始めた。
 宮崎、鹿児島両県警などによると、けが人を含めた被害の情報は入っていない。噴火前から両県は火口から約3キロの範囲で立ち入りを規制。小林市側から霧島連山につながる主要な登山道が新たな規制対象となる見込み。

噴火警戒レベルを2から3へ

 気象庁によると、新燃岳は11日午前5時34分ごろに噴火。灰白色の噴煙が火口から約700メートルまで上昇し、降灰が確認された東方へ流れていた。

 気象庁は、火口から約2キロの範囲で大きな噴石の飛散や火砕流の恐れがあるとして、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。

http://www.sankei.com/photo/story/news/171011/sty1710110008-n1.html
スポンサーサイト



 11日午前5時34分ごろ、鹿児島、宮崎県境にある霧島連山の新燃岳が噴火した。11年9月以来、約6年ぶり。9月下旬から火山性地震が増加していた。

http://373news.com/_news/?storyid=87615

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文: