東京・銀座のNPO法人「銀座ミツバチプロジェクト」と東京マスダ学院調理専門学校の一行を招待した「東日本大震災復興支援銀座×須賀川まるごと交流 稲刈り体験&食農関連施設見学バスツアー」は9月30、10月1の両日、須賀川市内で開催された。
 須賀川ふるさと創生倶楽部・須賀川ミツバチプロジェクト委員会が主催し、震災復興支援を機に両団体と都市間交流を深めている。約30人が参加した。
 一行は市内稲の水田で酒造好適米「夢の香」の稲刈りを体験し、黄金色の穂を垂らした稲を鎌で刈った。収穫した酒米は松崎酒造店(天栄村)でオリジナル純米吟醸酒「銀牡丹(ぼたん)」に醸造する。
 稲刈り後、「地産地消の夕べ」と銘打った交流会を市内のグランシア須賀川で開いた。約80人が出席。須賀川ふるさと創生倶楽部の渡辺達雄代表社員、JA夢みなみの池田浩春常務らがあいさつし、関係者が交流の深化を願って鏡開きをした。地元産の食材をふんだんに使った料理と「銀牡丹」などを味わいながら、親睦を深めた。
 1日は市内の農産物直売所「はたけんぼ」で買い物を楽しみ、キュウリの大型自動選果施設「きゅうりん館」を見学した。

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2017/10/post_15458.html
スポンサーサイト



 日本人にも人気のリゾート、インドネシアのバリ島で、火山の噴火に対する警戒が続いており、観光客による旅のキャンセルが相次いでいる。

 インドネシア政府は先月下旬、バリ島・アグン山の噴火の可能性が高まっているとして、警戒レベルを最高に引き上げた。これまで14万人余りが避難しているが、政府は立ち入り禁止区域外からの避難者については帰宅を呼びかけている。

 また、地元の宿泊施設ではキャンセルが相次いでいる。火山が噴火した場合、飛行機の運航に影響が出る可能性があり、観光業を中心に懸念が広がっている。

http://www.news24.jp/articles/2017/10/03/10374110.html

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文: