東京電力福島第一原発の事故のあと、自粛が続いていた福島県北部の特産品、「あんぽ柿」の出荷が、県内の一部の地域で3年ぶりに再開され、生産が最盛期を迎えています。
あんぽ柿は、柿の実を煙でいぶしたあと1か月ほど干して柔らかく仕上げた干し柿で、福島県北部の特産品です。
原発事故のあと生産が自粛されていましたが、乾燥させる前の柿について、放射性物質の濃度が国の基準を下回り、加工しても問題ないとして、伊達市などの県内の10の地区で3年ぶりに生産が再開しました。
このうち、福島県桑折町の平井國雄さんの農園では、あんぽ柿作りが最盛期を迎えています。
作業は20人ほどで行われ、機械で柿を回しながら皮をむき、ひもにくくりつけてつるしたうえで、30分ほど煙でいぶしていました。
そして、乾燥させるために湿度が一定に保たれた部屋に運ばれていました。
平井さんは「あんぽ柿作りを再開できてうれしく思っています。全国の皆さんに、おいしくて安全なあんぽ柿をPRしていきたい」と話していました。
あんぽ柿作りは来月中旬まで行われ、放射性物質の検査を行って安全性を確認したうえで、来月上旬からは全国に向けて出荷が始まるということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131114/k10013051371000.html
スポンサーサイト



 東京都が築地市場を江東区豊洲に移転する新市場の建設工事で、主要施設3棟の入札が不調に終わった。都庁内では「200億円を超える入札で不調は聞いたことがない」と衝撃が走っている。大手ゼネコンなどの共同企業体(JV)が応札を辞退。都は建設業界の人手不足や資材高騰によるコスト上昇が原因とみて「速やかに予定価格を見直し、再入札にかける」と説明している。

 入札不調となったのは予定価格約260億円の水産仲卸売場棟、約208億円の水産卸売場棟、約159億円の青果棟の建設工事。それぞれ清水建設、大成建設、鹿島を代表とする6~7社のJVが1グループずつ入札参加を希望していたが、いずれも辞退した。ゼネコン各社は「個別の入札については答えられない」としている。

 豊洲新市場では4棟の入札があり、都職員などが入る管理施設棟については関東建設工業(群馬県太田市)を代表とするJVが約69億円で落札したが、金額の大きい主要3棟が不調だった。

 都は2015年度中の市場移転を目指しており、13年度内の着工を計画していた。今回の入札が不調になったことで、公告から入札まで40日間をあけるなど日程上の制約を考えると年度内着工は厳しい情勢となりつつある。

 公共施設を巡っては全国的に入札不調が相次いでおり、都内でも五輪会場である武蔵野の森総合スポーツ施設が再入札となった。豊島区も18日、西部地域複合施設新設工事で落札者がなかったと発表した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO62766210Y3A111C1L83000/
自治体から入手した放射性物質の検査結果

北海道、岩手県、宮城県、仙台市、山形県、群馬県、千葉県、東京都、杉並区、神奈川県、横浜市、新潟県、金沢市、長野県、京都市、大阪府、愛媛県、高知市

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000029790.pdf
自治体から入手した放射性物質の検査結果
20131119_2.jpg

※ 基準値超過(2件)
No.1737 :長野県産クリタケ (Cs: 160 Bq/kg)
No.1738 :長野県産シモフリシメジ (Cs: 270 Bq/kg)

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000029790.pdf

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文: