2011年3月の東京電力福島第1原発の事故以降、韓国政府が日本産水産物を対象に行っている検査で、放射性物質が検出された131件について、都道府県別の内訳が9日、判明した。北海道が最多で51%に当たる67件を占めていた。韓国では、北海道など検出事例がある自治体にも全面禁止措置を拡大するよう求める声も上がっている。

 韓国食品医薬品安全庁が与党セヌリ党の金在原(キムジェウォン)議員に提出した資料によると、放射性物質が検出された131件の産地は14都道県で、すべて安全基準の1キロ当たり100ベクレルを下回っていた。多かったのは北海道に続き、東京が22件、千葉が16件となった。韓国政府が9日から水産物を全面輸入禁止とした福島など8県の中に含まれた自治体は千葉、茨城、岩手の計3県、21件だった。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/490762.html
スポンサーサイト



 東京電力福島第1原発の地上タンクから汚染水が漏洩(ろうえい)した問題で、東電は9日、タンク北側の観測用井戸で8日採取した地下水からストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり3200ベクレル検出したと発表した。

 タンク南側の井戸でも同650ベクレル検出されている。井戸は深さ7メートルで、地下水は地下5メートルより下にある。漏洩による地下水汚染の疑いがさらに強まった。

 北側の観測用井戸は、漏れた汚染水でコンクリートせきの外に水たまりができた場所から約2メートル離れた地点。放射性セシウムも1リットル当たり7・6ベクレル検出した。

 一方、650ベクレルが検出された南側井戸の同日採取分の地下水では、放射性物質は約10分の1の同67ベクレルまで下がった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130910/dst13091001290000-n1.htm
 安倍晋三首相が、7日にアルゼンチン・ブエノスアイレスで行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会の五輪招致プレゼンテーションで、福島第1原発の汚染水問題をめぐり、「完全にブロックされている」「コントロール下にある」と発言したことについて、「実態を正しく伝えていない」と疑問視する声が出ている。

 9日に開かれた東京電力の記者会見で、報道陣から首相発言を裏付けるデータを求める質問が相次いだ。担当者は「一日も早く(状況を)安定させたい」と応じた上で、政府に真意を照会したことを明らかにするなど、認識の違いを見せた。

 防波堤に囲まれた港湾内(0.3平方キロ)には、汚染水が海に流出するのを防ぐための海側遮水壁が建設され、湾内での拡大防止で「シルトフェンス」という水中カーテンが設置されている。また、護岸には水あめ状の薬剤「水ガラス」で壁のように土壌を固める改良工事を実施した。

 しかし、汚染水は壁の上を越えて港湾内に流出した。フェンス内の海水から、ベータ線を出すストロンチウムなどの放射性物質が1リットル当たり1100ベクレル、トリチウムが同4700ベクレル検出された。東電は「フェンス外の放射性物質濃度は内側に比べ最大5分の1までに抑えられている」と説明するが、フェンス内と港湾内、外海の海水は1日に50%ずつ入れ替わっている。トリチウムは水と似た性質を持つためフェンスを通過する。港湾口や沖合3キロの海水の放射性物質は検出限界値を下回るが、専門家は「大量の海水で薄まっているにすぎない」とみる。

 さらに、1日400トンの地下水が壊れた原子炉建屋に流れ込むことで汚染水は増え続けている。地上タンクからは約300トンの高濃度汚染水が漏れ、一部は、海に直接つながる排水溝を経由して港湾外に流出した可能性がある。不十分な対策によるトラブルは相次ぎ、今後もリスクは残る。「何をコントロールというかは難しいが、技術的に『完全にブロック』とは言えないのは確かだ」(経済産業省幹部)という。

http://mainichi.jp/select/news/20130910k0000m040073000c.html
自治体から入手した放射性物質の検査結果

青森県、仙台市、山形県、郡山市、茨城県、群馬県、千葉県、東京都、文京区、神奈川県、川崎市、新潟県、金沢市、名古屋市、大津市、京都市、奈良県、神戸市、高知市

※ 基準値超過なし

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000022339.pdf

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文: