福島相双復興官民合同チームと転職支援サイト運営会社「ビズリーチ」(本社・東京都)は18日、医療福祉の人材不足が深刻な浜通りへの転職・転居を目指し、首都圏の看護師や介護士らを対象にした初の被災地視察バスツアーを催した。
 介護職、看護師ら約30人が参加した。南相馬市市民情報交流センターでは求人説明会を開き、小野田病院(南相馬市)、雲雀ケ丘病院(同)、渡辺病院(新地町)、介護老人保健施設ヨッシーランド(南相馬市)、特別養護老人ホームリリー園(楢葉町)、特別養護老人ホームいいたてホーム(飯舘村)がそれぞれの現状を紹介した。引き続き、小野田病院、リリー園を見学した。

http://www.minpo.jp/news/detail/2017021939135
  • このエントリーのカテゴリ : 被爆
 東京電力福島第一原発事故で全域に避難指示が出ている福島県富岡町は17日、帰還困難区域を除いて4月1日に指示を解除するという政府案を受け入れることを決めた。

 17日の町議会全員協議会で、宮本皓一町長は「これ以上避難指示が継続されれば、古里を未来につなげることが非常に困難になる」と述べた。
 町によると、解除対象地域に住民登録しているのは、町民の約7割に当たる3830世帯9578人(2月1日時点)。町は4月の解除を目指し、役場機能の町内への移転や、住民の災害公営住宅への入居に向けた準備などを進めている。
 政府は当初、解除時期を「2017年1月中」とする案を町に示していたが、町民から「時期尚早」との反発が相次いだため撤回し、「4月1日」とする修正案を提示していた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170217-OYT1T50098.html
  • このエントリーのカテゴリ : 被爆
 今月8日に急死した女性アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」のメンバー松野莉奈さん(享年18)の死因について所属事務所は10日、致死性不整脈の疑いで亡くなった可能性が高いと公表した。
 致死性不整脈は、心臓が突然ポンプ機能を果たせなくなり、放置すると意識消失や数分で突然死に至る危険性が高い不整脈。早急な治療が必要という。
 松野さんは都内の自宅にいた8日午前5時ごろ、異変に気付いた両親が119番したが、救急隊到着時には既に意識不明状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。
 2日前の今月6日に箱根に家族旅行に行ったことをインスタグラムに投稿していたが、7日に開催された大阪でのコンサートは体調不良のため欠席し、自宅で療養していた。
 所属事務所は当初、死因について分からないとしていた。訃報が出た直後からインターネット上で「インフルエンザ脳症」などと誤った情報が拡散して問題となっていた。所属事務所によるとこの日、医師が診断の内容を公表したという。
 グループの活動についてこの日、今月25日にパシフィコ横浜で開催予定だったファンクラブイベントを中止すると公式ホームページで発表した。同日は同会場で誰でも参加できる「松野莉奈を送る会」を開催するという。18日に行う予定だった台湾での単独ライブや3月4日の埼玉・越生梅林梅まつりトークショーの中止も発表した。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1777342.html
  • このエントリーのカテゴリ : 被爆
 人気女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」の松野莉奈(まつの・りな)さんが8日、亡くなったことが分かった。18歳。病死とみられる。

 松野さんは前日7日に大阪で行われたコンサートを体調不良のため欠席。都内の自宅で療養していたが、容体が急変したという。

 松野さんは7日に自身のインスタグラムを更新。今月4、5日に家族で箱根旅行に行っていたことを報告し、現地で撮影した画像を投稿するなど元気な様子を見せていた。

 私立恵比寿中学は09年結成の女性8人組アイドル。「ももいろクローバーZ」の妹分で、愛称「エビ中」として人気を集めている。松野さんは小学1年生の時に、東京・表参道でスカウトされ芸能界デビュー。メンバーの一員としてコンサートやテレビ番組などで活躍していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000100-spnannex-ent
  • このエントリーのカテゴリ : 被爆
 南相馬市立総合病院の脳卒中センターは1日、センター救急入り口で開所式を行い、本格的な業務を開始した。相双地方の脳血管疾患の治療や救急医療体制が強化される。
 式には病院や市、工事関係者約20人が出席した。桜井勝延市長が職員を激励し、金沢幸夫院長があいさつした。細田広市議会議長が祝辞を述べた。出席者がテープカットした。
 センターは屋上に相双地方の医療機関で初めてヘリポートを備えたほか、病床100床を整備した。
■及川友好医師に聞く 南相馬市立総合病院副院長
 センター開所に尽力した南相馬市立総合病院副院長で脳神経外科医の及川友好医師は1日、福島民報の取材に抱負と決意を示した。
 -抱負を。
 「病院全体の医療技術の底上げを図りたい。さらなる人員の確保も必要になる」
 -センターの役割は。
 「脳卒中の治療・予防と相双地方の救急医療を担う」
 -どんな施設を目指すのか。
 「市内だけでなく相馬地方や双葉地方全体の救急医療の中核施設になる。相双地方の脳卒中の死亡率は全国と比べて高く、市民に対する啓発を通じて発症率や死亡率を低減させたい」
  • このエントリーのカテゴリ : 被爆
 東京電力は2日、炉心溶融(メルトダウン)が起きた福島第一原子力発電所2号機の原子炉格納容器内で1月30日にカメラで撮影した映像を詳しく分析し、放射線量が毎時530シーベルトと推定される場所があったと発表した。

 カメラには線量計が付いていないため、映像に入ったノイズの量から放射線量を推定した。東電によると、推定値には上下それぞれ30%の誤差があるという。

 事故後に1~3号機で線量計で測定した放射線量は、これまでは同じ2号機の格納容器内で2012年に測定した毎時73シーベルトが最大。今回はその7倍以上で、人間が30秒ほど被曝ひばくすると死亡する恐れがあるため、今後の燃料取り出し作業の支障になりそうだ。ただ、数メートル離れると、推定放射線量は10分の1以下に下がった。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170202-OYT1T50177.html
  • このエントリーのカテゴリ : 被爆
内部で撮影映像解析で推定 1メートル四方の大きい穴も
 東京電力は2日、福島第1原発2号機の内部で撮影した映像を解析した結果、グレーチング(金属製の格子状足場)に穴が2カ所見つかり、内部の放射線量は最大毎時530シーベルト(推定)だったと発表した。第1原発事故で観測された線量としては最大。

大きい穴は1メートル四方で、もう一つは不明。ともに溶融した核燃料が落下し、足場が陥没してできたとみられる。東電は月内にもカメラが付いた「サソリ型ロボット」を投入して内部調査する計画だったが、二つの穴はともに走行ルート上に位置する。
 第1原発で過去に測定された最大線量は、2号機内部の毎時73シーベルト。東電は数値には30%程度の誤差があるとしている。人間は積算7シーベルト被ばくすると死ぬとされ、毎時530シーベルトは1分弱で死ぬほどの高いレベルだ。

http://mainichi.jp/articles/20170203/k00/00m/040/079000c
  • このエントリーのカテゴリ : 被爆

「東京は危険」、「東京は放射能汚染されている」と書いて信じてくれる人はどれだけいるだろうか。東京江戸川放射線のメインテーマは東京・首都圏の放射能汚染の実態。御用マスコミの裏に隠された汚染状況、独自調査による画像・動画も掲載。


 

管理者の紹介

 

楽天およびAmazonでお買い物する際には是非、下記のリンクからお願いいたします。脱被爆・放射線防護の活動資金に充てさせていただきます。

 

プロフィール

 

東京江戸川放射線

Author:東京江戸川放射線
2011年3月の原発事故時、放射能プルームで被爆。江戸川区の自宅周辺の放射能を測定。測定した結果、放射能汚染が酷いことが判明。妻子は3月より大分県別府市に移住。私も2012年5月末に東京の民間企業を退職し家族と合流。

 

最新記事

 


東京江戸川放射線
on Google+

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -